タイトル画像

スポンサーサイト

--.--.--(--:--)

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

チャリ通と稽古の日々



スポンサー広告 トラックバック(-) | コメント(-) | [EDIT]
タイトル画像

ナンチャッテ ツール・ド・池田 

2009.10.02(00:56) 86

昨日・今日は,仕事が夕方の5時半からという変則勤務でした。

昨日は雨が降って自転車に乗れなかったので,今日は5時起床で出かけました。

最近,海方面ばかりだったので,今日は山へ!九頭竜湖方面を目指すことにしました。

ついでに,セカンドライドの時に死ぬ思いをした,池田から宝慶寺を抜けるルートを選びました。

あれから,どの程度力がついたか見たかったのです。

ナイフビレッジ  写真が暗ッ!
CIMG3052.jpg


確か,18日に行われるYAMADAさん企画「ツール・ド・池田」も魚見から登る予定。

もし参加できたら,良い練習になると思い「ちょっと追い込んでみるか」と頑張ってみました。

立ち漕ぎ(ダンシングなんて代物じゃない)を多用しましたが,やっぱり心臓バクバクになるのは怖い。

あえなく撃沈 

まあ,でも前回よりは多少は速く登れたかな。
CIMG3053.jpg

少し寄り道しました。

かずら橋  
CIMG3054.jpg 

水車をはっきり入れないとおこられる!?  セルフでばっちり
CIMG3056.jpg

須波阿須疑神社
CIMG3058.jpg 

さあ,いよいよ龍双ヶ滝へトライです。

が,しかし魚見坂で無理したからか,脚が動きません。

ヒーコラ,ヒーコラ,ペダルを漕ぎます。

龍双ヶ滝  やっぱり素晴らしい!
CIMG3064.jpg

稗田の里公園  やっぱり怖い!
CIMG3066.jpg

前回はここからがきつかったのですが,今回は先も分かっているせいか,結構精神的には楽でした。
(速さはさておき・・・・)

でも時折,路面が濡れているのでトルクをかけるとリアタイヤが空転します。

そして,最近恒例になった ”コケちゃいました” 再び。

濡れた路面と杉の落ち葉でズルッ!!

登りだから大したことなかったけど,下りだと思うとぞっとします。

CIMG3069.jpg

唯一,登りを許せるのは,やっぱりこれ,眺望ですね。
CIMG3070.jpg

ゆっくり,安全に気を配りながら大野市郊外に下りて,進路を九頭竜湖方面にとります。

下りでしばらく休んだので,なんとかなるかと思ったのですが,今日はやっぱり脚が動きません。

でも,なんとか目標まではと,ペダルを漕ぎます。

そして,本日の目標 七反の滝です。CIMG3073.jpg

勝原スキー場から5~6kmくらいでしょうか。川の向こう側にあります。

なぜ,目標かというと,37年前に親父がここで亡くなりました。

ちょっと暗い話になりますが,山バカだった親父は,山岳会の同僚とこの滝の横をクライミング中に

ハーケンが外れて滝つぼに転落したのです。ボクが5歳の時でした。

32の時に亡くなったので,ボクはすでに親父よりも大人です。

当時,大野の山岳会の方に作っていただいた追悼のプレートがまだ岩肌に打ち付けてあるはずです。

昔は毎年,お盆には手を合わせに来ていたのですが,最近は足が遠のいていました。

hiroさんの九頭竜湖のレポートを見てから,近いうちに行こうと思っていたのです。

お線香もお供え物もありませんが,自分と家族の無事と,ここを通るローディーの無事をお願いしてきました。

山の好きな方もたくさんいらっしゃると思いますが,とにかく命をなくさないように気をつけて下さい。

本当は先へ行こうと思ったのですが,夕方から仕事もあるし,今日は調子も悪いのでここから引き返すことにしました。

坂は無理だなと思ったので,158号線を福井に向けて進路をとります。

美山まで来て「池田から武生へ戻ったほうが車もいないし近そう」と思い,再度池田へアタックです。

美山からはほとんど坂もないので,比較的楽に池田に戻ってこれました。
CIMG3074.jpg

板垣より,魚見のほうが坂が短いので,朝来た道を戻ります。

魚見坂を下る途中,水分補給です。いつも誰かが水を汲んでます。
CIMG3075.jpg

万葉中学校・仁愛大学を見ながら快調に下ります。

コスモスがきれいに咲き誇っていました。
CIMG3077.jpg

1時過ぎ,ヘロヘロで帰宅しました。

「これで犬山からの山越えが入ったら持たないなぁ」と思った今日のライドでした。

ナンチャッテ ツール・ド・池田      

平均時速   24.3 km/h    
平均ケイデンス  67          
平均心拍   134bpm       
走行時間   6時間18分37秒         
走行距離   153.54km 
スポンサーサイト

チャリ通と稽古の日々



<<チェレステ姫の入院 | ホームへ | チャリ通 18th とりあえずサークル存続>>
コメント
koukeihayaさん、おはようさんです♪
お父様は山が大好きだったんですね。
私も昔、沢登り中に滝壺に滑落して骨折し、
44日間入院しました。当たり所が悪かったら、
怪我だけではすまなかったと思います。

走行距離が半端じゃあないですよ!
これは疲れるはずです。ツールド池田、
待ってます。(クビかな?)
予行演習お疲れさま!
【2009/10/02 08:06】 | YAMADA #iuSYaX1c | [edit]
YAMADAさん おはようございます♪

亡くなるときも,お袋がいやな予感がしてたのでしょうか。
今回はやめて,と玄関先で止めてた記憶があります。
結局,荷物を裏に隠しておいて,出て行ったきりでした。

まあ,自転車もそうですが,アウトドアは大事故にもつながります。
剣道だけなら周りも心配しないでしょうが,今は自分でもヒヤッと
することが多くなりました。充分に気をつけようと思います。

YAMADAさんもどうか,くれぐれもお気をつけください。
18日はまだ,調整中です。もし,参加できたらよろしくお願いします。
(皆さんには到底ついていけないので,迷惑かけると思いますが)


【2009/10/02 08:42】 | koukeihaya #- | [edit]
予行練習、お疲れ様です♪
いやぁ、そのアベレージなら多分皆さん一緒でしょう♪
(itazoさんとあわらさんは別次元ですが・・・(^^;;;;))
しかし153kmとは・・・。僕がまだ125km(以下略)

しかしお父様のお話は深いですね。
koukeihayaさんが5才の時、と言うので、その時の記憶は鮮明に残っているでしょうし、その後も大変苦労されたと思います。

ホント、アウトドアは危険との隣り合わせですもんね。
山だけではなく、自転車もクルマとの共存なので、いつ事故ってもおかしくないですもんね。
この記事を見て「神様に生かされている」と言う事に感謝しないといけないな、と思いました。
【2009/10/03 00:34】 | タクヂ #- | [edit]
タクヂさん こんばんは♪
うーん,少し辛気臭い話になっちゃいました。
ごめんなさい。
5歳ではあまり覚えてなくて,悲しい思いすら今までしたことがありません。
息子としては,なんで山なんか登るんだろうと思ってましたが,
多分うちの子供も,何で自転車なんかと思われてるんでしょうね。
ま,お互いとにかく安全運転でいきましょう。







【2009/10/03 22:55】 | koukeihaya #- | [edit]
koukeihayaさん、こんにちは~。

ナンチャッテの粋じゃありませんよ、これは。
すごいです。

お独りで150km超えとは…。

ツール・ド・池田は参加なさるのでしょうか??
参加できるといいですね。
私は陰ながら皆さんのことを応援しています。


【2009/10/04 11:30】 | ひよっこKaori #- | [edit]
ひよっこkaoriさん こんばんは♪
いやいや,やっぱり”ナンチャッテ”ですよ。
いつも,itazoさんやhiroさんの記事を読んでは
ため息をついてます。
独りだから,自分のペースで好きなように走れるので
なんとか長い距離を乗れるのではと思ってます。
皆さんと一緒だと,無理して撃沈も早いのではないかと・・・。

でも,皆さんのワイワイ楽しそうな記事を読んでて,
本当にうらやましいと思っています。
思い切って一歩踏み出す日をいつにしようかなと
毎日葛藤です。ご一緒できる日を楽しみにしています。

【2009/10/04 19:44】 | koukeihaya #- | [edit]
こんばんはぁ。
ひぃ~またまた超ロングなライドですね!
水車を撮る時はこうやってやるんだっ!って感じのお手本写真ですね^^

龍双ヶ滝から上辺りは、もうはや落ち葉が敷きつめられてるんですね。
しっかり受身されてお怪我が無くよかったです。

久しぶりにkoukeihayaさんのお顔が見れて、お父さん喜ばれたでしょうね。
自転車も常に危険と隣合わせのスポーツだから
注意には注意を重ねて楽しまなくてはなりませんね。
【2009/10/04 21:45】 | ぴろぴろ #Si2BarZE | [edit]
ぴろぴろさん こんばんは♪

itazoさんのレポートにもばっちり水車が。
水車が流行る予感が・・・。(流行らんか)

思い体重を支えているので,思ったよりタイヤの減りも早いのかもしれません。
あと,下手なダンシングでバイクを無理に振ったからズルッといっちゃいました。

とにかく,ホントによくこけます。購入3ヶ月ですでに満身創痍のチェレステ。
身売りしてスカンジウムフレームに衣替えなど夢のまた夢です。
責任とってこいつと一生添い遂げます。(笑)
【2009/10/05 04:46】 | koukeihaya #- | [edit]
koukeihayaさん、こんばんは~。
実は、昨年のツールド池田に参加して、龍双ヶ滝から上に上るとき、同じように落ち葉ですべってお尻をうちました。
確か、ぴろぴろさんが見ていたと思います。
これからの山道は、坂道が危険です。
濡れた落ち葉や、落ち葉に隠れた小さな落石は、ホントに落車しますよ。
私も、ちょっと忘れかけていました。
気をつけないとね。
ありがとうございます。
【2009/10/06 20:10】 | hiro #- | [edit]
hiroさん こんばんは♪
エッ!?hiroさんも?
いやあ,ちょっと安心しました。
こんなところで,なんて間抜けなと落ち込んでいたのですが。
ボクも,来年までには少しはマシンコントロールも上達するかしら?
過信は禁物ですね。気をつけます。
【2009/10/06 22:52】 | koukeihaya #- | [edit]
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://koukeihaya.blog85.fc2.com/tb.php/86-42c514c4
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。