タイトル画像

スポンサーサイト

--.--.--(--:--)

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

チャリ通と稽古の日々



スポンサー広告 トラックバック(-) | コメント(-) | [EDIT]
タイトル画像

まちがいだらけの自転車えらび

2012.02.02(18:41) 723

エンゾ・早川 著「まちがいだらけの自転車えらび」読みました。
IMG_6509_convert_20120202175301.jpg
ページを開いて読み始めて「ん!?」とすぐに気づいたことがあります。
「これ、前に読んだ!」
レンタルビデオであるパターンのヤツや、気をつけなはれや! チャン・カワイ

確か今のバイクを買おうと悩んでいるときに読んだんでした。という訳で、再読開始。
いやはや、基本的な知識が増えた今、前回よりさらに面白く読めました。

「へ~え、ほ~お、なるほどぉ、そ~だったのかぁ」業界の裏話のオンパレード、
大手メーカー・大手ショップをこれでもかと云うくらいコケおろす
歯に衣着せぬその物言いは、きっとあらゆるところに敵を作っている事でしょう。

トーゼン、ボクも全てを鵜呑みにしたわけではありません。
あくまでも自分の価値基準を作るうえで、一つの物差しと捉えて読みました。

2008年発行のこの本の情報が、現在も正しいとは限りません。
しかし今からバイクを買おうと悩んでいる初心者にとって
少なくともB誌・C誌のニューモデルのインプレ記事よりはためになることでしょう。
ボクもまた今日から、未来のセカンドバイクに思いを馳せることにします。

最後に、これだけ紹介。

ロードバイクという乗り物は”やせた人のための乗り物”であって、
けっして、いや、断じて”ふとった人のための乗り物”ではない。

ケツが痛いのも、チンコが痛いのも、登りがしんどいのも、
くだりで肩がこるのも、ほとんどの原因は、あなたがふとっているからなのである。

ふとっていればかっこわるい。ふとっていれば遅い。ふとっていればケイデンスがあがらない。
ふとっていれば空気抵抗が大きい。ふとっていれば振動が気になる。
ふとっていればウエアがきつい。ふとっていれば疲れる。ふとっていれば熱中症になる。
ふとっていればつまらない。

もしあなたが自分のロードバイクの”振動吸収性”についてなにか文句をいいたいというのなら
まずは体脂肪を15パーセント以下にしてからにしなさい。
そして、もしあなたが自分の自転車の”重量”についてなにか文句をいいたいというのなら、
少なくとも体脂肪を12パーセント以下にしてからにしなさい。


ごもっとも
スポンサーサイト

チャリ通と稽古の日々



<<2月2日 極寒の情熱 | ホームへ | 2月1日 本日ローラー>>
コメント
素晴らしい本ですv-425
まさにその通りだと思います。
なんだかんだ言ったって自転車は身体が資本です。
フレームが多少軽くても、激坂は速く登れない。
50万と20万のフレームの違いなんてプロでも無い限り、違いは分からない。
自転車は、それに乗る人次第だってことだと思います。
自転車と自動車の違いはそこにあると思います。
自動車は金をかけた分、良い物になるケドね。
ブラボ~、Good Book!!
【2012/02/02 19:34】 | Otuka #- | [edit]
Otukaさん こんばんは♪
耳が痛い、耳が痛い、耳が痛いいいいいいっv-393
です、はい。
だから、今必死で努力してま~すv-222

でも、分かっちゃいるが、ボクはやっぱり高い自転車が欲しいのです(笑)
激坂が登れなくても、自力で平地を40km/h出せなくても
いつかはイタリアンバイクのハイエンドフレームに、スーレコ、ボーラTWO
ダメでしょうか・・・(爆)
【2012/02/02 22:07】 | koukeihaya #4jeLTJQM | [edit]
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://koukeihaya.blog85.fc2.com/tb.php/723-3065ab5a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。