タイトル画像

スポンサーサイト

--.--.--(--:--)

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

チャリ通と稽古の日々



スポンサー広告 トラックバック(-) | コメント(-) | [EDIT]
タイトル画像

11月27日 京都からの出稽古

2011.11.27(22:32) 649

久々の剣道ネタ。本当に今年は稽古不足&ライド不足です

京都府J市剣道協会の剣キチの方々が、一昨年に引き続き出稽古に来てくださいました。
IMG_5698_convert_20111127212718.jpg

八段の先生3名を筆頭に一泊二日の遠征、20名のほとんどがボクよりも年上の方々です。
土曜日は試合稽古の後、1時間半の稽古を10分休憩を挟んで行いました
みなさん本当にタフです。
IMG_5699_convert_20111127212737.jpg

ボクもO八段にかからせていただきましたが、突っ立っているだけで、
自分から仕掛けることが出来ませんでした。行ったらやられそうで怖かったのです。
稽古後、先輩にそのことを漏らすと、一言「やられて当たり前、思い切ってやられてこなきゃ」
そうですよね、分かっていたはずなのに
しばらく稽古から遠ざかっていると、こんなもの。
「驚・懼・疑・惑」四病の罹患率100%でした。

二日目の今日は、N範士にかからせていただきました。
IMG_5697_convert_20111127212649.jpg

かなり我慢して、初太刀思い切って面に飛ぶと、当然胴を真っ二つ。
それでも戻り際に「いいとこ」と言っていただきました。
しかし、その後も打突部位に触ることなく、打ち込みかかり稽古
アカン、やっぱり剣道って面白れーっ

N範士と本県S教士の立会い。みんな固唾を飲んでの見取り稽古でした。
IMG_5700_convert_20111127212754.jpg

二日間で沢山の先生方と稽古をさせて頂きました。
こちらの攻めにも一歩も引かず、打っていっても中心を制せられて打ち切れません。
間合いに入り込まれ、力強い打突に圧倒されます。
面の中のお顔しか分からないので、ボクよりも少し上かなと思い、
稽古後挨拶をしに行くと一回りも二回りも年配の方でした。
そんな方ばかりでした。

見事に胴を抜かれたので「参りました」と頭を下げると、
「アカン、胴なんかアカン、面やないと」と言って稽古を続けられます。
たまたま当たった面より、機会を捉えた思い切った空振りに参ったと悔しそうな顔をされます。
そんな方ばかりでした。
IMG_5704_convert_20111127212810.jpg

このところ、登校拒否ならぬ稽古拒否傾向にありましたが、
この稽古会で忘れていた情熱を少し取り戻せた気がします。
今回お越しいただいた剣キチのみなさん、本当にありがとうございました。
おかげで、また頑張れます
スポンサーサイト

チャリ通と稽古の日々



<<11月28日 琵琶湖一周 | ホームへ | 11月24日 本日のボルガライス>>
コメント
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://koukeihaya.blog85.fc2.com/tb.php/649-9d4eff82
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。