タイトル画像

スポンサーサイト

--.--.--(--:--)

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

チャリ通と稽古の日々



スポンサー広告 トラックバック(-) | コメント(-) | [EDIT]
タイトル画像

重要無形民俗文化財

2011.02.16(10:25) 535

池田町の田楽能舞を見に行ってきました。
215IMG_3592.jpg
750年前から池田町水海地区に伝わる田楽能舞。この地に大雪で足止めされた北条時頼が「田楽」でもてなされたお礼に「能舞」を教えたのが始まりと伝えられています。

前半4つの「田楽」と後半5つの「能舞」で構成されていて,一般の地元民の方たちが連綿と受け継いできている伝統です。

正午,3人の舞人が近くの水海川で身を清めます。
215IMG_3593.jpg

「禊(みそぎ)」
215IMG_3596.jpg

見学者から悲鳴に似た声があがっていました。寒そ~
215IMG_3598.jpg

午後1時,舞台は鵜甘神社。
215IMG_3603.jpg

過去に3年間ほど池田町で仕事をしていましたが,お恥ずかしいかな田楽能舞を見るのは初めてです。

田楽1「烏とび」国造りを示し,舞台の区画を定めます。
215IMG_3614.jpg

田楽2「祝詞(のっと)」田楽能舞奉納の意義を語り五穀豊穣を祈願します。
215IMG_3616.jpg

田楽3「あまじゃんごこ」国中の荒ぶる神々を鎮め,世界を清めます。
215IMG_3618.jpg

田楽4「阿満(あま)」田作りを語り,悪魔払いをし,豊作を祈ります。
215IMG_3619.jpg

能舞1「式三番」翁,千載,三番叟(さんばんそう)の三番が舞われ,天下泰平を祈祷します。
215IMG_3631.jpg

小学校6年生とお父さん,おじいちゃん3世代の共演です。
215IMG_3638.jpg

謡いの中には町長も。
215IMG_3635.jpg

ここにも伝統を守るお手伝い。二人とも高校生です。男性も女性も一丸となって歴史を守っているんですね。
215IMG_3604.jpg

能舞2「高砂」夫婦の和合と国の平安の永遠を寿ぎます。
215IMG_3646.jpg


能舞3「田村」観音の仏力をたたえ,坂上田村麿の武勇を示します。
215IMG_3648.jpg

ちょっとしたハプニングが。合間に幼児が舞台中央で踊り始めました。自分も舞人になったつもりでしょうか。寒い会場が暖かな笑いに包まれました。お母さんが蒼くなって連れ出しました。
215IMG_3636.jpg

能舞4「呉服(くれは)」織女が帝に舞を献上します。
215IMG_3653.jpg

能舞5「羅生門」鬼退治の武勇を描きます。
215IMG_3662.jpg

息詰まる戦いに,観客も目を奪われました。
215IMG_3671.jpg

午後5時,全てを終えて保存会の方たちがほっと一息です。
215IMG_3674.jpg

これからも親から子へ受け継がれていくであろう伝統の技。今日はその圧倒的な迫力と荘厳な雰囲気に感動しました。長い時間でしたが,素晴らしいものを見せていただきました。

保存会の皆さん,小学生,中学生,高校生のみなさん。本当にお疲れ様でした。来年も再来年もずっとずーっと頑張ってくださいね。
スポンサーサイト

チャリ通と稽古の日々



<<強化試合 | ホームへ | 再出発>>
コメント
うわぁ~、こんなの見たことないです。
身体を清めてからの舞とは凄いですねぇ。
ホント、このような伝統は、ズーっと引き継いでいってもらいたいですね。

来年、覚えてたら見に行こうかな?
【2011/02/16 17:05】 | hiro #- | [edit]
hiroさん こんばんは♪
ボクも池田に勤めてなかったら,
多分興味も湧かずにいたと思います。
でも,見てよかtったと思いました。
平日なので普通の仕事ならなかなか見られませんが
機会があったらぜひご覧になってください。
そこでアドバイスを。
正面に向かって左サイドがお勧めです。
死ぬほど厚着したほうがいいです。
足先などの末端対策も。
【2011/02/16 23:44】 | koukeihaya #4jeLTJQM | [edit]
本当に素晴らしいものをご覧になりましたね。^^
私も是非見たい!

『田楽能舞』は、『田楽能舞』という一つの伝承芸能かと思っていました。^^;
『田楽』と『能舞』なんですね。
勉強になりました。

それぞれの演目がバラエティーに富んでいて
大変見応えがありそう!
来年は何曜日でしょう?^^
【2011/02/17 01:24】 | Fumi #- | [edit]
Fumiさん おはようございます
ボクも行くまでは詳しくは知りませんでした。
解説のアナウンスもあるので、よかったです。
来年は水曜ですのでご都合がつくなら是非。
【2011/02/18 06:46】 | koukeihaya #ijeCjFLk | [edit]
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://koukeihaya.blog85.fc2.com/tb.php/535-f0a5f3ee
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。