タイトル画像

スポンサーサイト

--.--.--(--:--)

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

チャリ通と稽古の日々



スポンサー広告 トラックバック(-) | コメント(-) | [EDIT]
タイトル画像

弓道の審査に思う

2010.12.07(23:58) 512

弓道をされている顔見知りの方が,錬士の試験に合格されたと,その方の先生から伺いました。
聞くところによると弓道の高段の昇段審査や称号審査は,それはそれはとんでもなく難関だということで,弓道の六・七段や錬士・教士の合格率の低さは,剣道八段審査にも匹敵するようです。
0000000042_0000002304.jpg
※記事と画像は関係ありません。

例えば六段の審査なら,所作・体配(弓道場への入場~行射~退場までの一連の流れ)はもちろん的中することが条件らしいのですが,錬士の審査はその実技が一次審査,二次審査とあり,面接まであるやに聞きました。

剣道の審査は相手がいて,100回立ち会えば100回とも違う状況で,自分の力を発揮できなければ受からないので,力を持っていても発揮できないことのほうが多く,正直運任せみたいなところもあります。でも,弓道はまさに自分との戦い,日頃の修練と不動心が物をいうのでしょう。

今回,錬士に合格された方は,通常は二射とも的中しなければ受からない二次審査で二射とも外してしまったのに,見事に晴れの結果を出されたのだそうです。その先生によれば,そんなことは稀だそうで,よほど所作や体配,風格や気品が優れていたのだろうということでした。

そのお話をお聞きして,同じ武道を志すものとして,とてもうれしく,清清しい気持ちになりました。

もともと,的中が審査合格の暗黙(?)の条件になっているというのも,「礼記射義」にある「当ったからと言って正しく射る事が出来たかどうかは別だ。正しくなくても的中をすることがあるからだ。しかし正しく射れば確実に的中する。だから何時も正しい心で、正しく射る事を努力しなければならない。」という教えからだと思うのですが(素人考えです),今回は審査員の方々が,当たらずとも正しく修行をしていると認めたに他ならないと思うのです。

これは,弓道を志す方々にとっても,明るい希望の光となるだろうと思います。また,それがさらに,日頃の修行を正しいものとすることにつながるのではないかと思います。

どの武道においても,技術のみを高めるにあらず,自分を高め心を鍛え,人間形成にその主眼を置いているはずです。武道とは人を活かすためのものであるべきです。今回の朗報も,まさに人を活かす審査だと考えます。そして,その英断をくだした審査員の方々も,まさに人の心を見抜く目を持った達人といえるでしょう。

今回,改めて武道の持つ精神性の素晴らしさと奥深さを感じました。

錬士に合格されたTさん,本当におめでとうございました。そして,これからも更なる高みを目指して修行に励んでください。

んで,単純なボクも寒風吹きすさぶ中,地元の武道館で稽古をお願いしました。
1207IMG_3174.jpg

M番長はじめ,還暦オーバーのジジイどもに,滅多打ちくらいました。

正しく射れば(打てば)必ず当たるはず。ボクの修行はまだまだです。
スポンサーサイト

チャリ通と稽古の日々



<<チェレステ姫 オペ中 | ホームへ | 全剣連北信越地区稽古会>>
コメント
大野のエキサイト体育館にも弓道場があって
よく見る機会があるんですが、弓道はその
動作とかも特殊というかすごいですよね~
私も柔道とかはやっていたことはありますが
弓道は精神力というかあの矢を射るまでの一連の動作が
感心します。
って↓の記事びっくり!!!
自転車大丈夫でしたかっ!!!???
【2010/12/08 22:21】 | あわら #- | [edit]
あわらさん こんばんは♪
ボクは一度だけ体験したことがありますが,所作事覚えるので精一杯でした。
弓道見ていると,イチロー思い出します。
一連のルーティーンをこなして,心を落ち着かせていくのでしょうね。
剣道が動なら,居合いや弓道は静の修行です。

自転車は今入院してます。どうも,思っていたより重症らしく,
治療費もかかりそうなので,相手のジイチャンには対物保険を使って直してもらいます。
どうせなら,全部踏み潰してくれれば・・・・あっ,また言っちゃった。
【2010/12/08 22:34】 | koukeihaya #4jeLTJQM | [edit]
「当ったからと言って正しく射る事が出来たかどうかは別だ。正しくなくても的中をすることがあるからだ。しかし正しく射れば確実に的中する。だから何時も正しい心で、正しく射る事を努力しなければならない。」
これは、本当に素晴らしい言葉ですね。
厳しいようでいて、努力をする人間に対して、『結果は出なくとも、ちゃんと見ているよ』
というような愛に溢れている言葉だと思います。
社会において、上司などでは、そこへ至る方法はさておき、『結果ありき』的な人間が多いですが、
『正しいやり方』をちゃんと見ていてくれる人が居ると感じられるという事は、
正しい努力を続けられるための大きなモチベーションだと思います。

以前書かれていたH君への記事を読むにつけ、
koukeihayaさんも、愛ある目をお持ちですね。^^
【2010/12/09 00:21】 | Fumi #- | [edit]
Fumiさん こんばんは♪
Fumiさんちの庭が出来るまでの記事に感動して
つい,こちらも語ってしまいました。
といっても,弓道の素人が語る言葉ですので
専門家の方が読めばチャンチャラおかしいだろうと思います。

ボクが愛ある目を持っているとするなら,Fumiさんは家族愛の塊ですね.
これからも,ご家族を大切に


【2010/12/09 00:45】 | koukeihaya #4jeLTJQM | [edit]
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://koukeihaya.blog85.fc2.com/tb.php/512-ce165c4d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。