タイトル画像

スポンサーサイト

--.--.--(--:--)

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

チャリ通と稽古の日々



スポンサー広告 トラックバック(-) | コメント(-) | [EDIT]
タイトル画像

池田能楽の里マラソン

2010.10.10(21:34) 485

一泊二日の能登ライドが計画変更になり,今日一日空いたので,池田町のマラソン大会にお邪魔しました。
もちろん,走るためではありません。(走るの苦手なもので
1010IMG_0178.jpg

「伴走マラソン」のお手伝いをするためです。

目の不自由な方がマラソンを走るときには,健常者が横について指示を出したり,短いロープを持って一緒に走ったりします。
1010IMG_0187.jpg

この池田のマラソンや菊花マラソンでも,地元の中学生や高校生がボランティアとして,伴走をしています。

以前スタッフとして関わったこともあり,ちょっとだけお手伝いをしようと思ったのです。

朝から土砂降りの空模様でしたが,開会式ごろには何とか雨も上がりました。
1010IMG_0174.jpg

天候のせいか,少し寂しい出席者でしたが,純朴な池田町民に混じって,やや浮いた集団が・・・
1010IMG_0176.jpg

オコノミマンが小中学生を監視してました。
1010IMG_0177.jpg

24時間マラソンのように,大人の伴走者であれば,スタートからゴールまでずーっとついて走りますが,中学生はそんなわけにはいきません。体力のない子もいるし,ランナーも目が不自由なだけで,走るの大好き人間ばかりですから,結構速いんです。

そこで伴走者は3~4人のグループをつくり,一人がロープを持って走り,残りは周りで指示を出しながら走ります。そして1.5km~3kmくらい走ったら,次のグループに伴走ロープをバトンタッチしていきます。一人のブラインドランナーを無事にゴールさせるために,大勢の中学生が協力をして「命のロープ」をつないでいくのです。

開会式が終わったら,それぞれのグループは担当の中継点に移動をし,ランナーが来るのを待ちます。
1010IMG_0179.jpg

前のグループがランナーを無事に誘導して来ました。
1010IMG_0180.jpg

ロープを持たない子も,ランナーに常に気を配りながら走ります。1010IMG_0183.jpg

我々にはなんでもない融雪装置の段差やマンホールが,目の見えないランナーにはものすごく危険です。周りの人間は「5m先右カーブします,10m先道路の凹みがあるので,右によります」など常に情報を声で伝えながら走ります。
1010IMG_0186.jpg

さすが山奥,忍者や熊が出るわ出るわ。
1010IMG_0189.jpg

先ほどのフローティング・グループ(笑)実は知人のFさんも混じってました。実に楽しそうに走ってます。
1010IMG_0188.jpg

この3人娘も目を引いていました。
1010IMG_0191.jpg

ロープを持って走るのは結構大変です。ランナーが走りやすいように,腕の振りや脚の幅をああわせなければなりません。要するに二人三脚で走るみたいなものです。
1010IMG_0190.jpg

突然の土砂降りもありましたが,何とか青空も見えてきました。
1010IMG_0192.jpg

さあ,ラストスパートです。
1010IMG_0194.jpg

今回は6人のブラインドランナー全員が無事にゴールすることが出来ました。

地元の中高生だけでなく,隣町の中学校の陸上部やバレー部も伴走に参加をしていました。

約100名が協力をして,6人のブラインドランナーをゴールに導きました。

ブラインドランナーは,見ず知らずの中学生にロープを持たせて走ります。中学生が一つ間違えば大怪我をするかもしれないのに,信頼して全力で走っていきます。伴走をしている子はその命の重みを感じながら,気持ちをあわせて必死に走ります。

子供達は,人への思いやりや協力することの大切さなど,教科書だけでは学べない数多くのことを,肌で感じ取れたはずです。人は支えあって生きていることを実感しているはずです。

帰り際,一緒に走ったランナーにお礼を言う中学生の顔が,充実感で輝いていたのが印象的でした。

みなさん,本当にお疲れ様でした。菊花マラソンも頑張ってください。
スポンサーサイト

チャリ通と稽古の日々



<<サイコン復活! | ホームへ | チャリ通再開>>
コメント
今日はありがとうございました。
大変楽しかったです。
純朴でシャイな中学生達に対して、お騒がせしました。
クマ仲間にもこちらのブログを紹介してよろしいでしょうか?
【2010/10/10 21:48】 | エフ #VWNNvQy2 | [edit]
エフさん こんばんは♪
今日はお疲れ様でした。
天候のせいか,特に今日は参加者が少なかったような。
おかげで,会場の視線を釘付けでしたね。
「一期一会」そりゃ忘れんわ(笑)

可愛い女性ばかりでしたので,大歓迎です。
ラブコメント期待してますと伝えてください。
【2010/10/10 21:58】 | koukeihaya #4jeLTJQM | [edit]
少年少女達、素晴らしい経験ですね。
九頭竜CRで時々2人組で練習されている方とすれ違いますが、
伴走者は確かに大変そうです。
信頼して全力で、
何だか胸が熱くなりますね。

皆さん楽しそうです♪
【2010/10/11 04:05】 | Fumi #- | [edit]
Fumiさん こんばんは♪
ボクもこの活動で視覚障害者の方と初めて接したのですが,
最初は変に気を遣っていました。
特別に親切にしなければいけないと思いがちなんですよね。
でも,最終的に分かったことは,障害を持った方も,
健常者も全く変わらないということです。
運動が苦手な人がいるように,
見ることが苦手だというだけなのです。
障害を持っていようがいまいが,
困っている人には手を差し伸べる。
自分も困っていれば助けてもらうのだから。
というごくシンプルなことに気づくことが出来ました。
息子達にもこの活動は一度はさせてみたいと思っています。
【2010/10/11 22:27】 | koukeihaya #4jeLTJQM | [edit]
あ、こんなのやってたんダァe-451
ヒマこいてたから、お誘いイタダケレバ、走ってもよかったナァv-91
【2010/10/11 22:52】 | フレディ・M #- | [edit]
ああ,そうですね。
マラソンもやられていたんですよね。
フレディさんなら仮装なしで目立つこと間違いなしです。(笑)
【2010/10/11 23:22】 | koukeihaya #4jeLTJQM | [edit]
どうも忍者です
ちゃっかり撮られてましたね(笑)
もし大き目の写真あったら欲しいです(^^ゞ
【2010/10/12 19:10】 | 忍者 #- | [edit]
はじめまして忍者さん♪
ようこそこんな駄ブログへ。
無断撮影&無断掲載お許しください。
この場を借りてお詫び申し上げます。

雨で肌寒かった池田では,あのコスチュームはばっちりだったかもですね。
本当にみなさんからは,走る楽しさが伝わってきました。

写真はこれしかありません。ごめんなさい。
来年はドアップで写します。

それでは,これからもどうかお怪我のないよう,
楽しんで走ってくださいね。
【2010/10/12 22:14】 | koukeihaya #4jeLTJQM | [edit]
いえいえ、お心づかいありがとうございます♪

しかしあの衣装は想像以上に重く、着てるだけで体力を奪われました(+o+)

ではまた来年、池田に参加できるといいですね
【2010/10/13 07:23】 | 忍者 #DGRzt1hQ | [edit]
ハハハ,よいトレーニングですね。
ジェイソンは心肺機能強化ですか。
来年もお待ちしています。
(ボクがいけるか分かりませんが)
【2010/10/13 08:00】 | koukeihaya #4jeLTJQM | [edit]
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://koukeihaya.blog85.fc2.com/tb.php/485-de2e8e34
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。