タイトル画像

スポンサーサイト

--.--.--(--:--)

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

チャリ通と稽古の日々



スポンサー広告 トラックバック(-) | コメント(-) | [EDIT]
タイトル画像

剣道のこと

2009.06.20(00:49) 4

 ボクは小学校4年生の頃から剣道を続けています。体がでかいだけの運動オンチで,球技はまるでダメ。中学1年の時には懸垂が3回しか出来ませんでした。運動神経の良い活発な友達は,野球かサッカー。花形ですよね。痛い・臭い剣道は比較的というか圧倒的に人気がなく,競争相手も少なかったから,「よしこれだ」と必死で剣道にしがみついてきました。

 中学校の時の顧問の先生は,自分も小学校のときに少しかじったくらいの実力だったのですが,新採用2年目と若く,とにかく熱心に指導をしてくださいました。おかげで高校でもがんばろうと思えました。

 高校の時の顧問の先生は五段で(今は六段),国体選手も育ててこられたバリバリの先生でした。ところが,べつに厳しくボクらをしごくわけでもなく,試合に負けても怒るわけでもなく,本当にのびのびと剣道をさせていただきました。おかげで大学でも続けようと思えました。

 高校3年生の時,県警の剣道師範の先生が訪ねて来てくださいました。「防具屋のS先生から,君が有望だと聞いたから,警察を受験してみないか」と。そんなに成績を残したわけでもないのに・・・。本当にうれしく,ありがたい事だと思いました。でも,一人っ子の甘ちゃんで,プレッシャーに弱いボクは大学進学を選びました。

 大学の卒業式の日,剣道部の部長に最後のご挨拶に行った時,「この間東京駅で福井県警のT先生にお会いして,『卒業後は県警を受けるように言ってもらえませんか』と言われたよ。どうするんだオマエは」と言っていただきました。200人の剣道部員の中で,4年間一度も一軍に入ることもなく,部長にもほとんど稽古にかかることもなかったヘタレなボクを認識してくださっていたのかと,びっくりしました。また,4年間も待っていてくださった県警のT先生に心から感謝をしました。でも,ヘタレだから市民の安全なんて守れましぇん。

 「網膜はく離で俺はもう剣道が出来ないから,これオマエにやる」と13万円もする垂をくださった中学校のS先生,今でも大事に使わせていただいています。
高校2年の時に先輩を差し置いて大将に抜擢していただいたH先生,秒殺されてごめんなさい。
ちょっと見ただけなのに期待してくださった防具屋のS先生,先生が目標です。
ずーっと待っててくださった県警のT先生,期待にそえずにごめんなさい。先生の打ち落とし面は一生まねできないと思います。

 とーぜん,他にも書ききれないほど恩師がいますが,ご紹介はまた別の回で。おかげで剣道が楽しいです。明日,京都に修行に行きます。

自転車はまだ来ません。
スポンサーサイト

チャリ通と稽古の日々



<<京都に行ってきました。 | ホームへ | 初期出費がハンパない>>
コメント
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://koukeihaya.blog85.fc2.com/tb.php/4-77f6b6e3
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。