タイトル画像

スポンサーサイト

--.--.--(--:--)

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

チャリ通と稽古の日々



スポンサー広告 トラックバック(-) | コメント(-) | [EDIT]
タイトル画像

セカンド インパクト

2009.07.14(19:24) 30

梅雨の合間の晴天

セカンドインパクト ・・・ じゃなくて,セカンドライドに出かけました。

まあ,でもインパクトある一日でした。

「ファーストライドで100kmはすごいじゃないですか」などとおだてられまくったので,今回は100kmは越えようと,前日に行先を考えました。

とりあえず,池田へ!実は以前しばらく仕事で池田に通っていたので,車との違いを体感して見ようと無謀なことを考えました。

朝,7時前に家を出て車で通い慣れた道を,W-Upがてらクルクル回しました。

やはり,ギアが分からん

8号線を超えてからは,なだらかな坂が続きます。万葉菊花園を通り過ぎ,魚見峠を目指します。

そして,いよいよ峠道,勾配もきつくなりギアも重くなってきました。一番軽いギアだとたぶん途中で終わっちゃいそうな気がしたので,何枚か残してゆっくり上ります。

まあ,最初なので余力を残して上りきることができました。

さて,池田といえば龍双ヶ滝。俺も写真とるぞー!

という訳で,パチリ  マイナスイオン出まくりでした。

V6010007.jpg

そして,更に上を目指します。しばらくいくと稗田の里公園に 

V6010009.jpg

つい最近,ボクのお気に入りのブログでも見かけました。「こんな山の中になぜ?」

全く同感  こんなところにあったんですね。

また,案内板に書いてあることがなかなかです。「日常を忘れたい方,時間を忘れたい方はぜひお立ち寄りください。ここには時計がありません。時間を知りたい方は,あちらの広場の真ん中に棒を一本立てましょう。」みたいなことが書いてある。ちょっと不気味。

水車小屋があり,少しはなれた高台に円形の広場があります。
V6010010.jpg

で,あちらの広場です。
V6010014.jpg

十二支の石像が円形に配置してあります。真ん中に長い棒を立てれば日時計になるらしい。

まさに異空間。一人だったので,正直怖かったです。

しばらく休憩した後,山越えで宝慶寺を目指します。実は,ここからの坂のほうが怖かった

行けども行けども,頂上は見えず。ギアを残しておいたおかげで重くて,シフトチェンジしようにも立ち漕ぎで全体重かけてるから,ガガッと外れそうでチェンジできないし,危うく立ちゴケしそうになりました。

とにかく,歯を食いしばって何とか頂上へ。はあ  大野市内までしばしの休息。

御清水で水分補給です。ウマイ!

V615.jpg

パチリ
V60.jpg

実はボクが昔住んでたお家です。ここで生まれて高校卒業までの青春時代を過ごしました。
今は別の人が住んでます。

そう,大野はボクの故郷です。最近は来ることも少なくなりましたが,何年たっても故郷はいいものです。

という訳で,学校めぐりもしてみました。

小学校です。ここは昔高校があった場所です。高校が先に別の場所に移転し,今はすっごい雰囲気
のいい建物の小学校になってました。
V17.jpg


中学校です。卒業以来入ったことがありません。外見は全然変わってません。
中学校


レトロなポタリングを堪能したあとは,勝山に向かいます。

3時から子供の保護者会に行かなければならないので,そろそろ帰る時間です。

勝山経由で福井→武生と回れば,時間も距離もいいところかと。

下荒井の橋を渡ったところで平泉寺の文字が。

ええいっ!ついでだ!!

また,また坂です

V6010022.jpg

ロードシューズじゃ,参道歩きニクっ!

勝山城でラブリー牧場のソフトクリームを食べ,あとはひたすら帰るだけです。

なだらかな下りの直線が,ケイデンス90以上を実現させてくれました。

2時半帰宅。 走行距離は125km

タイムはまだまだですが,また一歩GF福井2010に近づいた気がしました。

楽しかったぁ

平均速度    22km/h
平均心拍    141 hpm
平均ケイデンス 64
走行距離    125.31・km/h
走行時間    5時間41分
スポンサーサイト

チャリ通と稽古の日々



2009年07月14日
  1. スポンサーサイト(--/--)
  2. セカンド インパクト(07/14)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。